2017年8月30日

Hey!ピクミンのワリオ様の解説・日本語版と英語版を比較

久しぶりの翻訳比較シリーズ。今回はHey!ピクミンのamiibo連動でもらえるヤツ。海外版の画像をたまたま見かけたのでえーい。
相変わらずのガバ翻訳なので違うだろー!って思ったらコメントで指摘してね。

日本語版
名前:はらブラック

本文:
私も人のことを言えたものではないが
この男性、さすがに腹が出すぎではないだろうか。
もしかしたら、何かを隠し持っている?
そう、悪だくみとか欲望とか……。
例えば……
今、頭の中に思い浮かんだモノのことだ。

英語版
名前:Gaudy Goon
(Gaudy=下品に派手な俗物、Goon=マフィアの下っ端、まぬけ)
意訳すると「ケバいチンピラ」といったところですかね?

本文:
This guy is certainly robustly built!
(訳:この男は確かに屈強だ!)
However, I'm concerned with the look in his eyes.
(訳:しかし、彼の目つきが私は心配だ。)
He's definitely up to no good.
(訳:彼は絶対に良くない事を考えている。)
Does he want fame?Power?Money?Or...something worse?!
(訳:彼が欲してるのは名声?力?金?それとも…もっと悪い事か!?)

日本版だと太った腹に、海外版だと目つきの悪さに焦点が当てられていますね。(目つきの話だけに)
ワリオ様の腹には欲望が詰まっている。
オリマーとワリオ様、同じトレジャーハンターとしてどこか通じるものがあるのですかね、ふたつの文章からそういったものを感じとりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿